シストレで夢実現します!

DMI(方向性指数)

 

DMIとは

 

DMIとは方向性指数と呼ばれ、トレンドの方向性を判断する指標の一つであり、

相場の上昇と下降をそれぞ指数化し、トレンドの強弱を計算し、これをグラフ化したものです。
プラスの方向性指数(上昇力を表す)+DIとマイナスの方向性指数(下降力を表す)−DIを用いて判断します。

 

少し詳しく説明します。

DMIは、以下の3つの要素で構成されています。

 

■+DI:上昇の強さ
■−DI:下落の強さ
■ADX:相場のトレンドの強さ(トレンドの継続性)

 

基本的には、+DIと−DIの線のクロスをもって売買シグナルとみなしますが、先に触れたとおり、DMIではこのシグナルだけでなく、ADXという第3の指標の水準も重要で、このADXの水準が低い時は、トレンドがない(と考えられるので、売買を控えるという風に判断することができます。

 

算出の仕方は以下の通りです。

 

■+DM=当日の高値−前日の高値
■−DM=前日の安値−当日の安値

 

ただし、

・+DM<0なら +DM=0
・−DM<0なら −DM=0

また、

・+DM>−DMなら −DM=0
・−DM>+DMなら +DM=0

 

DMIのチャート例

 

指標として使える?

 

トレンドを判断する指標としてかなり有効だと思います。

私は特にADXをトレンドを判定する指標として使用しています。

また、トレイリングストップにも利用でき、ADXが下降し始めたら仕手舞いのポイントとされています。

 

Next >> MACD

Topへ

 

ちょっと一息。リラックス。

私のおすすめツール

今熱い戦略