シストレで夢実現します!

ゴッドブレス


最近めっきり自腹で購入コーナーを更新していませんでしたが、久しぶりにこれは!!!と思える売買ルールを購入しましたので、紹介します!

 

【今回購入した情報商材】

ゴッドブレス

【気になったポイント】

・個人的に最も好きなタイプ「順張り押し目」系の戦略であること

・利回り・ドローダウンの結果が素晴らしいこと

 

検証結果

 

トレジュームのサイト上では、単利運用における検証結果が掲載してありますので、こちらでは複利運用の検証結果を紹介します。

 

なお、単利運用、複利運用のどちらを採用するかは個人の考え方によりますが、僕は投資の醍醐味は複利運用にあるべきだと考えており、実際に運用する際には複利運用結果を重視しています。

ただし、純粋に戦略の特性を知る上では単利運用の検証結果を見た方が特徴は把握しやすいです。

 

また、今回の検証では自分の好み(ドローダウンは極力10%以内に抑える)に合わせてカスタマイズしておりますので、もう少しリスクを取れば高い利回りを実現することも可能です。

 

ゴッドブレスの資産曲線(複利運用時)

 

ゴッドブレスの年度別レポート(複利運用時)

 

最大ドローダウンは2001年の11.5%に対して、11年5ヶ月で元金は27倍(150万円→4110万円)に。

これは毎年一時的に10%程度の資産の減少のリスクを負いながら、11年5ヶ月で元金を27倍にできるということです。改めてこう考えるとすごいことですね。

(なお、この成績は僕のグランビルもどきよりも優れた成績です。)

 

特に圧巻なのは上昇トレンドでの強さ。2005年は利回り90%に対して、ドローダウンは3.5%。

上昇相場では無類の強さを誇ります。

 

 

戦略のポイント

 

戦略は「順張り押し目」系戦略。これはグランビルもどきと同様です。

特徴は大きく3つです。

 

 @ 中期的な上昇を“精度高く”とらえる

 A 短期的な下落をとらえる

 B 底“周辺”を抽出

ゴッドブレスの3つの特徴

 

その中でも本戦略が優れているのは@とB。

「@中期的な上昇を精度高くとらえる」に関してですが、順張りでは上昇トレンドを確実に捉えることが非常に重要です。ゴッドブレスでは二つのルールを盛り込み精度高く中期的な上昇トレンドを捉えています。

 

「B底“周辺”を抽出する」に関してですが、これがグランビルもどきとの決定的な差だと思っています。底をある程度幅広く抽出することにより、押し目のチャンスをより多く抽出しています。

 

今後のフォワードテスト結果が非常に楽しみな戦略です。

興味をお持ちの方はぜひチェックしてみてください!

 

>> ゴッドブレス

 

Homeへ

 

ちょっと一息。リラックス。

私のおすすめツール

今熱い戦略