シストレで夢実現します!

ダヴィンチ投資術


本来当コーナーは、検証結果の載っていないけれど、気になるような商材を購入して、その結果を報告するというものでしたが、今回は検証結果が既に示されているダヴィンチ投資術≠紹介したいと思います。

理由はその素晴らしすぎる資産曲線の謎を知りたい≠スめです。

 

【今回購入した情報商材】

ダヴィンチ投資術

【気になったポイント】

・あまりにも美しい資産曲線の謎≠知りたい

 

商材説明+私の意見

 

まず、ホームページを見ていただければ分かりますが、資産曲線の美しさが異常です。

僕自身かなり多くの検証を行ってきましたし、また様々な戦略を見てきましたが、これほどまでに美しい資産曲線は見たことがありませんでした。そのため、今回はこの謎を解いてみたいと思います。

まずは、何よりもその完璧な資産曲線をご覧下さい。

 

ダヴィンチ投資術

 

まずはじめに、当戦略は日経225先物=ETOPIX先物≠対象とした戦略である。

戦略のコンセプトは多くの投資家が気づかないが本質的に存在する投資の歪みを利用することで長期的に安定した戦略を構築すること≠ナす。

 

筆者によれば、先物戦略は大きく次の4つに分類されます。

 

1.前日の米国市場の逆張りを使うシステム

2.一定に時間や値幅のブレイクアウトシステム

3.上記と反対に戻りで仕掛ける逆張り(カウンター)システム

4.テクニカル分析の組み合わせ

 

そして、これらというのは多くの投資家が利用しているためにマーケットインパクトが大きくなっていると筆者は推測しています。(これは僕も同意するところです)

 

そのため、

「株価先物のシステムではテクニカル分析よりも人間が本質的に持っている「真理的傾向」「アノマリ」を用いた手法に方が長期的にワークする可能性が高い」と言えます」

 

この考え方が僕の考え方と同じだったこともあり、非常に良い印象を持ちました。また相場に関して現状把握・分析を良く行っていることも高く評価できます。

 

さて、それではこの現状を踏まえた上で戦略を構築していきます。

ポイントは次の3つ。

 

1.多くの投資家が気づいていないようなマーケットの歪み

2.歪みに気づいていても何らかの理由で利用できないもの・利用しにくいもの

3.既存の多くのシステムと逆の発想を用いる、または視点を変える

 

問題は本当にこれを実現できるか、であるが、筆者は実現している。

戦略の詳細をここで書くわけにはいかないので、戦略の概要だけを示すと、

 

「寄付」に起こるスキュー(Skew) を利用し、エントリーする「サヤ取り」戦略

 

では、本当にホームページに公開されているような検証結果となるかどうかであるが、

本商材には付属のエクセルファイルがついており、その検証結果は公開されている通り良好なものであった。

 

また本戦略にはデイトレード=Eオーバーナイトシステム≠フ二つがあり、併用してもかまわないし、どちらか一方でもOKなので、日中働いているサラリーマンでも利用しやすい。

 

結論であるが、これまでにない視点で相場の歪みを利用した戦略となっており、半永久的に使用できる安定した戦略となっている。僕自身見習うことの多い非常に優良な戦略であると言える。

 

詳しくはこちら >> ダヴィンチ投資術

 

Homeへ

 

ちょっと一息。リラックス。

私のおすすめツール

今熱い戦略