シストレで夢実現します!

Wボトム・Wトップ

 

Wボトム

 

ダブル・ボトム(毛抜き底)とは底値圏で出現することで相場の底を示すチャートパターン。

二つの底(A点とC点)がほぼ同レベルであり、取引高は情報に突破する時に増加する。

図では、B点とD点を同レベルに描いたが、D点がB点より上方に存在することも重要な要素となってくる。

下への戻しも往々にして見られるため、トレイリングストップで利益を伸ばしていくことが良いと思われる。

Wボトム

Wボトム形成のパターン例

 

Wトップ

Wボトムを鏡に映したもの。天井圏でよく見られるパターンである。

二つのピーク(A点、C点)がほぼ同レベルにある。中間点Bが終値ベースで突破されるとパターンが完成する。取引高は通常2番目のピークC点で減少し、下にブレイクしたD点で増加する。下のラインへの戻しは珍しくない。そのため、トレイリングストップで利益を伸ばしていくのがよいと思われる。

Wボトム

Wトップ形成のパターン例

 

Next >> 三尊(逆三尊)

Back >> グランビル

Homeへ

 

ちょっと一息。リラックス。

私のおすすめツール

今熱い戦略