シストレで夢実現します!

サポートとレジスタンス

 

前ページで、株価は山と谷を繰り返しながら、ジグザグに進んでいくと述べた。

このページでは、そのジグザグの動きにさらにフォーカスを当てていく。

 

谷≠ニは、チャート上で売り圧力に勝る買い意欲が存在する価格水準を意味しており、サポート≠ニ呼ばれる。つまり、下げ止まり上昇し始めるポイントのことである。

一方、山≠ニは、売り圧力が買い圧力に勝り、株価が押し戻される価格水準である。

 

下の図は、上昇トレンド・下降トレンドにおけるサポート・レジスタンスを表したもの。

 

サポートとレジスタンス

上昇トレンドにおけるサポート・レジスタンス

 

サポートとレジスタンス

下降トレンドにおけるサポート・レジスタンス

 

上昇トレンドが続いているというときには、各サポートレベルが、その一つ前のサポートレベルを上回っている必要がある。またレジスタンスレベルも一つ前のものよりも高くなっていなければならない。

下降トレンドもこの逆である。

この関係性が崩れるとき、トレンドが変化する可能性があるのである。

 

Next >> サポートとレジスタンスの心理的背景

Back >> 3種類のトレンド

Homeへ

 

ちょっと一息。リラックス。

私のおすすめツール

今熱い戦略